スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイカを育てました

近くのホームセンターに行くと
いつも野菜の苗が売られています。
それにつられて、夏に野菜を育てるようになりました。


昨年はキュウリを育ててみましたよ。
新鮮で美味しいキュウリを食べることができて、
とてもうれしかったです。


それに味をしめて、
今年はスイカに挑戦してみました


スイカって思ったより可愛いですね。
花が咲いたらすぐに実ができ、
その時には、もうシマ模様があるんですよ。
しかも、うぶ毛が生えています


生長するにつれて毛は抜け、
ツルツルになってしまうのですが、
その行程がとても面白い♪

育ってます
7月14日撮影。
この時期には、もう うぶ毛はありません。
余っていたアクリル綿を、下に敷いてみました^^
雪の上みたいで綺麗




毎日大きくなるのを楽しみにしていましたが、
1ヶ月経って、収穫の時期になったので、
思いきって取ってみましたよ。



ちなみに今回実って収穫出来たのは
たったの1個ですけどね


収穫前です
これから切るところ


大きさは、水ヨーヨーくらいです。
種類をよく見ないで買ったのですが、
たぶん小玉スイカだったんでしょうね^^;


収穫後です
8月15日撮影
かわいいでしょ^^



他の方のブログで
「収穫したけど、甘くない」
という感想を述べていた方がいたので、
それをすごく心配しました。


冷やして切ったら白かった― では悲しいので、
まずは切ってみることにしました。


一応収穫の時、叩いてみたら
高めのいい音がしたのですが、
刃を入れた途端に、パカッて割けたんです。
これは幸先いいかも^^



そしてどうです これ? 見て下さいな。

真っ赤♪
真っ赤~^^


見た感じはすごく美味しそうでしょ。
でも、見た感じだけじゃなく、
本当に美味しかったんですよ♪



周辺に甘い香りが漂い、
食べてみたらとても甘いスイカでした。
そして冷蔵庫で、すぐに冷やして食べました。
小っちゃかったので、あっという間に食べちゃいましたね。
ごちそうさまでした。



スイカちゃん、しっかり実ってくれてありがとうね


食べたスイカは、オカヤドカリにもおすそ分け~。
いつまでもスイカから離れなかったから、
よほど美味しかったんでしょうね。

お食事中のヤドカリ
なかなか離れません。よほど甘かったのね。
柑橘系の果物は、すぐ逃げちゃうのにね^^



スイカが実ったのは、たったの1個でしたが、
すごく甘かったので
一応、今年も成功ってことにしておきます。


来年は何を育てようかな?
密かにメロンにしようかな、なんて思っています

ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

レンゲショウマ 咲くか?枯れるか?

8月は高尾山で、レンゲショウマのイベント(?)が
開催されるらしいです。(この前、現地で看板を見た^^)



そろそろ巷では開花ということですが、
我が家のレンゲショウマは、まだ蕾のままです。
それでも多少変化はあるのかな?


20120804-1


これは1週間前の写真。
気持ち1番上の花が紫かピンクに色づき始めたような気が^^
蕾の下の方も、わずかに緩んできたようにも思うのですが。



20120804-2
1週間前は こんな風^^



ところが今日見たら、色づくというよりも
茶色く枯れてきたようにも見えてきました。
これって、咲く前に枯れてしまうのでしょうか^^;


20120804
枯れてきたのかな^^;
心なしか干からびてきたようにも…



枯れたらショックですよ。
蕾を見つけてから、ずーっと見守ってきたのですからね



でも、希望を持って
もう少し様子を見てみようと思います。



山野草・茶花・野草青軸レンゲショウマ 3号
こんな風に、何とか花開いて欲しいのですが^^

ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

テーマ : 花と生活
ジャンル : 趣味・実用

レンゲショウマの蕾は膨らんでいますが…

前回、「レンゲショウマを育てています」
と、このブログでご紹介しました。

過去記事 ⇒ 新しい植物が増えました


その後しばらくは順調で、花芽も
8ミリの真珠玉くらいに膨らんできたんですよね♪
「開花も近いかも」と毎日楽しみにしていたのです。


20120721-1
つぼみが大きくなってきているの
わかるかな~?



ところが急に猛暑になり、想像以上の蒸し暑さ。
人もバテ気味ですが、レンゲショウマは…


「これってもしかしたら、
 レンゲショウマにとっては ヤバイんじゃない?


レンゲショウマは寒さには強いですが、
「暑さは苦手」と、何かの本に書いてありました。
山の奥深く、湿っている所が好きなレンゲショウマには、
このベランダの環境は、とってもツライのではないでしょうか?


そう思って、レンゲショウマの鉢を見ると、
葉も少し枯れてきた感じも…^^;
開花までもってくれるかな~。
ちょっと不安になってきました。


そんなわけで再び環境改善ですよ。
といっても、もうこれ以上置けそうな場所はないので、
とりあえず直射日光を完全シャットアウト。


レンゲショウマとは対照的に、
「猛暑で絶好調!」となっているガジュマルに
日よけになってもらい、鉢の下には隙間を作ってあげて
風通しをよくして開花を待ちます。


20120721-2
日よけがわりのガジュマル君。
レンゲショウマを助けてあげてね^^



ホント、あとどのくらいで咲くのでしょうか?
開花までが長く感じますね。
途中枯れだけは、なんとしても避けたいのですけど。


レンゲショウマ、ガンバレ~



山野草・茶花・野草青軸レンゲショウマ 3号
こんな風に、何とか花開いて欲しいのですが^^

ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

イシガメの環境改善

ニホンイシガメのクロちゃんのいる環境を、
彼女が暮らしやすいようにと、改善してみました



具体的には、日向ぼっこをしていたレンガを
1列から2列に増やしました。
これなら足を伸ばしても落ちませんね。



それから、ドロ遊び場(産室も兼ねる)も広めにして、
ゆったりくつろげるようにしてみました。
どうぞいくらでも土をかき出してください



効果のほどは、まずまずというところですか。
ドロ遊び場でくつろぐクロちゃんがいましたよ。

20120714
こんな感じです^^


これで今年の夏場は準備完了です。
暑さでも産卵でも、なにがあっても大丈夫
っていう気分ですね。



それにしても、
なんて贅沢(?)なペットカメなんでしょう。
飼われているカメとしては、広い環境で
かなり自由に動き回っていますものね。




私もプールやら、遊び場やらが家に欲しいと
なんとなくクロちゃんを羨んでしまう
今日この頃です。


ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

テーマ : 水棲ガメ
ジャンル : ペット

我が家に新しい植物が増えました

最近、植物だらけのブログになっています^^;
それに輪をかけるように、
また我が家に新しい植物が増えました。



ミシュランで、一躍有名になった
高尾山に行ったときのことなんですが、
植物園でとても可愛い花をみつけました。



その時はじっくり観察し、写真を撮ってきただけでしたけど、
たぶん気になっていたんでしょうね。
あるときお花屋さんの山野草コーナーで その花の苗を見つけて、
迷った挙句に買ってきてしまったのです



それがこちら、レンゲショウマです。

20120629




このブログを見てくれているならわかるかと思いますけど、
我が家の植物はみんな南国ものなんですよね
ですから山野草の類は育てたことがなくて
正直うまくいくのかさえ、まったく見当がつきません。




4月頃に買ってきたレンゲショウマは、今のところ順調に育っています。
しかも健気な苗で、花芽さえも出してくれましたよ♪ 
かわいい~

20120630



このまま花芽が大きく育ってくれればいいな、
と毎日見守っています。



でも見守ってばかりではいけないと思い、
レンゲショウマの育て方をいろいろ調べてみたらところ、
「暑さに弱い」とありました。



そこで、めだか池(プランターです)の隣り、
つまり水辺の涼しい所に置きかえてあげて、
100円ショップで購入したすだれを使って
直射日光除けをして、環境保全に努めてみました



これってよ~く考えてみたら、
ヤドカリやバナナの反対のことをすればいいんじゃない?
なんて、しばらくのちに気がつきました。
アバウトな答えですけど、こう考えれば
私にも難しくないかも(?)



うまくいけば7月中旬頃には、可憐な花が見られるようです。
でもうまくいかなかったら8月以降の開花になるよう。
枯れることだってあるかもしれません。



うまく咲くことができたらまたブログで紹介する予定です。
こちらで見られるよう祈っていて下さいね~


山野草・茶花・野草青軸レンゲショウマ 3号
上手くいけば こんな花が咲くんですけどね^^

ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

テーマ : 樹木・花木
ジャンル : 趣味・実用

マングローブ栽培に 海水は必要か?

我が家には、マングローブでお馴染みの
ヒルギの鉢植えがありますよ



初めての沖縄旅行のときに、お土産で買ってきた苗なんですが、
2006年のことだから、もうかれこれ6年目になりますね。
一応 順調に育っているといえるか…な?



友達に「ヒルギを育ててるんだ~」と言うと
決まって訊かれるのが



マングローブって、海水をあげて育てるの?



という質問なんですよね。



その答えは
真水だけで 育てています です



最初は私も迷ったんですよ。
だってマングローブは汽水湖みたいなところに群生しているから、
同じような環境が最適なんだろうなって。




でも、定期的に海水をあげるのって面倒ですし、
夏は庭に置いておくので、海水が庭に浸透すると
他の植物に害を与えてしまいます。



ですから
「真水を与えて様子をみて、
 問題があるようなら海水に変えよう」
ということにしました。



結果、問題が発生していないので、
今もず~っと真水だけで育てていますよ



野生のマングローブ(ヒルギ)は、
海水交じりの水の中で生活していて、
取り込んでしまった塩分を一枚の葉に溜めておくそうです。
そして頃合を見計らって、その1枚を落葉させて
体内の塩分を取り去るのだとか。



すごい合理的な仕組みですよね。
でも真水で育てている我が家のヒルギは
そんな必要はないせいか、それはしません



変わりに真冬に落葉しますけどね~。
原因は寒さのせいなんですけど。



真冬に落葉で丸坊主にならないように、
夏に思いっきり元気よく生長させています。
真夏に注意することは、水をたっぷりあげることと
水気を切らさないように、葉にも霧吹きで
たっぷり水をあげることです。



まだ本格的な暑さになっていないので、
そんなに葉は増えていませんが、
冬の対策に向けて葉を増やそうと、今から準備をしています



我が家に来たときも、こんな感じでした^^
マングローブの木 3.5号サイズ 観葉植物 販売
種類マングローブの木 3.5号サイズ 観葉植物...


ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

テーマ : 花と生活
ジャンル : 趣味・実用

ニホンイシガメの近況

暖かくなって(というか暑くなって)
我が家のペットや植物達も、やっと本格的な活動に入りました
東京にいるのに、沖縄関連の生き物が多い我が家です。


それぞれの近況を話したいところですが、
文字数が多くなってしまうので、
本日はニホンイシガメのクロちゃんの近況から。


昨年の春から夏にかけては食欲があまりなく、
「体調不良かな?」と思っていたら卵を産んだのは、
以前書いたブログ記事の通りです。
その後は例年と同じ様子でしたけどね。


そして今年はといえば、
体調不良もなく、このところは食欲も旺盛です。
でも、昨年のことがあるので少々エサは控えめにして
(残すと無駄だし、ダイエットも兼ねて)それでも元気です。


毎日こんな風に、お気に入りの場所で日向ぼっこしていますよ

くつろいでマス^^
見て下さいな、このリラックスした姿。
日によっては、もっとだらけた態度が見られます。
うらやましいなぁ~^^



強いて言えば、クロちゃんがなんとなくよそよそしいですが、
「色気より食い気」が勝っていれば、エサが欲しくて寄ってもくるので、
今は彼女の好きなようにさせています。


このところ私も忙しいので、
あまり見てあげられませんが、
彼女の方はいっこうに構わないでいる様子ですので、
まあ、それでいいでしょう。


この夏はどのくらい親近感を持ってくれるのか、
またブログに載せていこうと思っています。

ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

テーマ : ★水系のペットなんでも!!★
ジャンル : ペット

2012.みんな元気です^^

2012年。
4月になって、
やっと我が家の生き物達が
活動し始めました。


ニホンイシガメのクロちゃんは水棲のカメなので、
冬の間ベランダのお池で冬眠中でした。
4月になって池を見たら、
なぜか池の水がひどく汚かったのです。


クロちゃんは、すでに起きていたとは思いますが、
覚醒を確認する前に、水替えをしてしまいました。
つまり今年は、強制的(?)に冬眠を起こしたかもしれません。


でも、当の本人(=亀)は特に慌てている様子もなく、
のんびりと巣から出てきましたね。
たぶん大丈夫でしょう。

20120411
水替え直後のクロちゃん。
お久しぶり~



お目覚めではありますけど、
まだエサは食べていません。
もう少し暖かくなったら、食べ始めるでしょうね。


そして、オカヤドカリ。
室内で、ヒーター付き水槽内にいるのですが、
それでも寒いせいか、冬の間は砂に潜りっぱなしです。
(20℃以下くらい)


でも暖かくなって水槽内が25℃になったら、
砂から出てきました。えさも食べ始め、
彼らが砂中にいる間に育っていたガジュマルの苗が、
いつの間にか見事に食べつくされていました^^;
すごい食欲ですね。


20℃下回ると、また砂に潜ってしまいますが、
2匹とも生存を確認しました。


こんな風に2012年の春、
我が家の生き物達は、みんな元気です


またこれから、いろいろと活動してくれると思いますので、
その様子を記事アップしていきますね♪

ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

バナナの防寒対策

ご無沙汰してしまいました^^;


我が家にいる「いきもの」達は、ほとんどが
冬は活動しない生き物たちなもので、
冬のブログ更新は、どうにもままなりませんよ~。


それでも近況をお話しますと、

1.ニホンイシガメ  ベランダのプランター池にて冬眠中
2.メダカ・小エビ  ベランダのプランター池にて冬眠中
3.オカヤドカリ   室内水槽(ヒーター付)にて冬眠?中
4.金魚       室内水槽にて仮眠中(たまに動く)

という感じです
ここ数年、体感したことのなかった寒波で、
プランター池はカチカチに凍っています。
みんな氷の下で、大丈夫かな…


植物達もこの冬は苦戦していますよ。
なにせ、うちの植物たちは南国生まれですからね^^;
東京で室内温度10度以上を保つのは大変です。


12月のこと。仕事から帰ってきたら、
ヒルギの葉がおもいきり下を向いていました。
これは寒さによるダメージですよね。
すぐに大きな透明のビニール(ゴミ袋)を買ってきて
ヒルギの木にかぶせてあげました。
これだけでも寒さ避けになるんです。
おかげで今は下向きの葉もなくなって
落ち着いています。


ミニドラゴンたちは、あまり変わりません。
それでも小さな葉が出てきているようです。


バナナは暖かさだけじゃなく、
光も必要なので管理が大変ですよ。
日中、カーテンを開けておけば光は入りますが、
反対に寒さはダイレクトで入ってきます。
どうしたものか…


「採光」と「防寒」
このふたつを手に入れるために私が考えたのが、
ビニールカーテンです


ワンルームのユニットバスで使うシャワーカーテンのような
ビニール製で透明なカーテンを買ってきて、
室内の窓一面に掛けてみましたよ。
これで光は入るし、思ったよりも寒さも防げました。


室内温度10度以上を保っているせいか、
バナナは真冬というこの季節でも、
葉っぱを増やして今も成長中♪


さすがに真夏のような勢いはありませんが、
少しずつ葉を広げている様子は
とても可愛いです。


たまにバナナの葉の下に潜って、
真夏の南国を想い
冬を耐えている今日この頃です。

ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

テーマ : 水棲ガメ
ジャンル : ペット

網戸をよじ登るカメ

我が家にいるニホンイシガメのクロちゃん(♀)
エサを食べなくなって、1ヶ月が過ぎました(冬眠の準備)
最近は行動も落ち着いて、ほとんど水の中です。


朝、ベランダのプランター池を覗いてみても
こちらの気配を察して、巣の中から上を見上げる程度です。


でも少し前までは、
冬眠の場所探しのためベランダを徘徊していました。
そして時々、部屋に入れてくれと催促していましたね。

201110-1
「部屋に入れて」の視線


時間があるときは部屋に入れてあげたのですが、
用事があるときはそれもできず、そのままにしていました。
すると、ノックするのです。
それでも入れないと、ドアをガタガタさせるし…


「ちょっとうるさいな」と思って
ガタガタ音をさせないように、網戸をあてておいたら
どうです?これ、 網戸をよじ登っているんですよ。

2011-2

すごい根性ですよね。
面白かったので、つい写真を撮ってしまいました。
この後、3センチくらいよじ登ったんですが、
結局5分ほどして、落ちてしまいましたけどね^^;



こんなカメ、他にいるんでしょうか?
前にはベランダをよじ登ったこともありますしね。
(危うく3階から落ちるところでした^^;)



うちのはホントに過激なカメなので、
怪我をしないようにとの配慮から
緑の人工芝(マット)も敷いています。
緑のマットは全部クロちゃんのためのものですよ。



そんなクロちゃんも11月には落ち着いて、
もうすぐ冬眠で会えなくなります。
それはそれで、ちょっと寂しいものですね。

ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

テーマ : ☆水槽の中☆
ジャンル : ペット

マングローブも栽培しています

我が家には、マングローブ(ヒルギ)の鉢植えがあります。
8年前に、初めて沖縄に旅行したときに
記念のつもりでお土産店で購入しました


それは細長い独特のタネに、
ふたばがついただけのものだったんですけどね。
鉢に植え替えてお水をあげて、
「育つかな?」って様子をみてていたら、
これが上手く根付いたみたいなんですよ♪


それから夏にはお水をかかさず、
葉っぱにも霧吹きで水をかけたり、
冬は寒さに気をつけて1年2年と経ったのですが、
振り返れば今年でもう8年。


これって一応、栽培に成功したということかしら?


でも昨年までは青々した葉が、
今年は黄緑色ぎみで気にはなっています。


一般的には肥料不足とかで葉の色が褪せるようですが、
マングローブは肥料をあげちゃいけない
なんていうことも聞きますし、ですから何がいいのかよくわかりません。


たぶん同じように思いながら栽培している方も
いらっしゃると思いますので、
バナナやドラゴンフルーツに引き続き
ヒルギのこともブログに載せていこうと思っています。


ヒルギについては、今までほとんど自己流なので、
かなり違ったこともしていると思います。
それでも一応育ってくれているのは、
ヒルギの出来の良さ(血統?)なんでしょうかね
(次回に続きます)

ヤエヤマヒルギ
うちのもこんな感じで、やってきましたよ~^^

ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

カメ・オカヤドカリ・バナナの冬支度

日中は まだ暖かいですが、
夜は段々寒くなってきましたね。
そろそろ冬支度を始める頃です。


ニホンイシガメのクロちゃん(♀)は
10月に入ってエサを食べなくなり、完全に絶食に入りました。


ベランダから「入れて」の合図を送っていたのに、
最近はそれもしないで、水中にいることが多くなっています。
もういつ冬眠してもいい感じですね。

ちなみに過去記事 ⇒ ドアをたたくカメ


10月初旬にクロちゃんの池(プランター)の水は
全部入れ替えたので、飼い主側の準備もOK


オカヤドカリは、まだ地表にいることが多いので
もう少しは今のままで大丈夫みたいです。
今敷いている砂を少しずつ洗って、日光消毒しながら、
別の小さめの水槽に入れ替えているところです。


砂を入れ替えたら、去年のように
水槽を二重にしてヒーターを入れる予定です。

前年の冬対策はこちら ⇒ オカヤドカリの冬対策 


バナナは今いる部屋だと寒すぎるので、
暖房が効く部屋に移動するつもり。
でもこれが一番厄介かも^^;


他にも、孵化したばかりのチビメダカや
ヒルギの木(マンブローブ)などもあるので、
11月中旬までには全部完了できればいいな
と思っています。


ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

テーマ : ☆水槽の中☆
ジャンル : ペット

オカヤドカリに使う砂

はい、今回も頂いた質問に対するお答えです。

オカヤドカリに使う砂は、何がいい? です


これは、飼い主さんの好みもあるようですが、
我が家では、細かいサンゴ砂を使っていますよ。


我が家では海水魚も飼っていたので、
最初からサンゴ砂を使うことは決まっていました。
ただ、どのくらいの粒子の大きさがいいのか、
そのあたりは手探りでしたけどね。


粗めの砂(1センチ位の砂利)は洗うのが楽で、管理がしやすいです。
でも、ヤドカリたちが砂に潜るのには
少し硬すぎて潜りにくそうでした。


それが原因というわけじゃないとは思いますが、
足が取れてしまったヤドカリもいましたし…^^;
ですから、すぐに5ミリ位の大きさのものに切り替えました。


その後、そのままでもよかったんですが、やはり
潜り易さを考えて完全な砂(砂場の砂位の大きさ)に替えました。
我が家のオカヤドカリたちは、それで落ち着いています。


ただし粒子が細かいので、砂が乾燥すると
オカヤドカリたちが掘った穴がつぶれてふさがってしまいます。
ですから常に一定の湿り気は必要なんですね。


また、汚れた砂を洗うのは大変です。
洗わずに、その都度捨てる方もいるようですが、
我が家ではもったいないので、洗って使っています。
その場合、排水口から流れていかないように
栓をするとかの工夫が必要です


サンゴ砂は、海水魚を扱っているお店に行けば購入できますよ。
粒子の大きさがいろいろあるので、好みの大きさを選んで下さいね。


ちなみに砂場の砂でも使用できますが、
色がグレーであまり見栄えがよくありません^^;
それに、よく洗わないと使えないし…


サンゴ砂でしたら、白くて綺麗です。
他にも赤目の砂なども売っています。


せっかく飼うのですから、見た感じも気持ちよくして下さいね。
でも第一優先はオカヤドカリたちです。
彼らのことを充分考えて、レイアウトしてみて下さいね


【まとめ割】 オカヤドカリの砂にオススメ!
ゼオライトの砂 ベット + Coral(サンゴ砂)パ...


ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

テーマ : ☆水槽の中☆
ジャンル : ペット

三尺バナナにハダニがついた!

本当は、やってはいけないことを
やってしまいました!


3回目の鉢替えのことなんですが、
うまく鉢植えはできたのですが、
ひとつ問題が発生したのです。


それは大きな鉢に植え替えたので、
重くて移動が出来なくなってしまったことです。


今置いている部屋は、冬になるととても寒くて
バナナの環境には適していません。
それで別の場所に移動するつもりなのですが、
とても重くて持ち上げられませんでした


それで将来を考えた末に、再び植え替えをすることにしました。
この時期の方が成長が早いので、やるなら今のうちと考えたのです。
今度の植え替えは、軽い土に交換するという作業です。
土全体を変えたいので、根っこの間の土も取ります。


つまり根の部分を崩すことになるのですが、
これがバナナにとっては、かなりのストレスになることでしょうね。
処理後、どうなるかが心配。でもしょうがありませんので、やるしかない。
作業はかなり難航し(重いから^^;)やっと植え替えが終了しました。


外見は変わりませんが、全体はかなり軽くなりましたよ。
もう持ち運びだって、ラクラクです。


でも数日後、思ったとおりバナナに変化が現われてきました。
いつもなら、茎の先の新しい葉が育つと共に
根元近くの葉が1枚枯れるのですが、
今回は一度に4枚の葉が枯れてしまいました
しかも、元気な葉にもハダニがいっぱい付いている!?


これはバナナが弱っている証拠ですね。
以前にも一度元気がなかったときがあって、
そのときもハダニがたかってしまったことがあります。
そのときはすぐに直りましたけどね…


今回はどうでしょうね?
薬はまだ使いたくないので、枯れた葉は全部切り落とし、
葉を一枚一枚ウエットティッシュで拭いてあげました。
前の時はこれで改善されたんですけどね~。


葉っぱが大きくて拭きやすいので、それだけが救いです。
しばらくは根気よく拭き続け、様子を見たいと思います。

ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

3回目のバナナの植え替え

今年の3月頃から、三尺バナナを育てています


暑い日が続き、せっせとお水をあげているうちに、
葉っぱがどんどん増えてきました。
といっても新しい葉が出ると共に古い葉も枯れているので、
全体の葉の数は変わっていませんけどね。
でもそのせいで、もう何枚目の葉っぱか
わからなくなってしまいました^^;


茎の直径は3センチから5センチになり、
立派な幹に成長しています。
葉の大きさも20センチから50センチ以上になりました。
この大きさなら、TVで見るようなお料理に使えそう。
(具に包む時に使用するとかね^^)


それでもここ数日は、水をあげているのに
成長の割合が前よりスローになった気がしたので、
そろそろ鉢の中の根がいっぱいになったかもしれないと、
新しい鉢に植え替えることにしました。
たぶんこれが最後の鉢替えです。
(これ以上大きくしたくないので^^;)


鉢から根を取り出してみたところ、
やはり根がいっぱいになっていましたね。
そのまま土を崩さずに新しい鉢に植え替えます。

20110820
立派でしょ^^


土も増えたので、全体がだいぶ重くなりました。
これ以上大きくすると持ち運べません。
以前見たバナナは、これくらいの鉢でも実が成っていたので、
これでなんとか実をつけて欲しいところです。


植え替えしてから2~3日後、
また新しい葉っぱが出てきました。
この夏のうちに花が咲かないかしら?


栽培者の希望を知ってか知らずか、
バナナちゃんにはその兆候は、まだ見られません。

ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

ブログパーツ 無料
こんにちは、ルンchanです^^

ルンchan

Author:ルンchan
数多くのサイトから ようこそおいで下さいました。

こちらでは、飼育中のオカヤドカリと
ニホンイシガメの話をしつつ、
今までの経験&体験も踏まえて、
出会ったペットや動物達のことを
いろいろ綴っています。

最近の記事は、こちらですよ
カテゴリ
コメントありがとうです♪
最近のトラックバック
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

応援お願いします
ランキング参加中!(^ー^)
あなたの応援クリックが
私の励みです
↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

我が家で食べさせているエサ、その他
我が家で食べさせているエサは、
こちらですよ^^

オカヤドカリのエサ 
『ココナッツランド』

ソフトタラとココナッツの
細かいエサです。
風味が良いのかよく食べます。

※これだけだと栄養が片寄るので
金魚やカメのエサもあげています^^


ガジュマル
家に1鉢あるだけで、
インテリアにもなるし、留守中の
ヤドカリのエサにもなるしで、
とても便利です。
切って水に差すだけで、根が出ます


 ひかりクレスト タートル 250g(パック) 【あす楽対応_関東】
カメのエサです。
3種類のエサがブレンドされていて
栄養バランスもいいですよ。
うちのカメはこれだけです。
でもよく食べるので、250gの大袋です^^


保険スクエアbang!
ペット保険資料一括請求

ペットの怪我や病気のとき、
入っててよかったと感じます。


★☆盲導犬サポートSHOP☆★
オリジナル商品が
いろいろあります。


正しい知識が
しつけの近道です。
⇒ 関連の過去記事

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。